Winomyコラム第64回は、映画界の巨匠フランシス・フォード・コッポラ氏が手がけるワインをコッポラ映画を観ながら楽しむことについて、書きました。

イラストは、コッポラ氏の娘であるソフィア・コッポラ氏が監督した「ロスト・イン・トランスレーション」の1シーンをイメージして描きました。

カメラマンの夫の出張に同伴して来日したシャーロット(スカーレット・ヨハンソン)が、夫のいない日中に暇を持て余し、パークハイアット東京の一室で新宿の街を見下ろしながら黄昏るシーンです。

実際の映画ではワインは飲んでいませんが、コッポラワインとのマリアージュを意識してワインを描き込みました。


お仕事のご依頼やお問合せは下記のフォームよりお願いいたします。