コーヒーは豆で買います。自宅でコーヒーを淹れる場合は、飲む直前に豆を挽くだけで、格段に味わいのレベルが上がるのだそうです。にわかコーヒーファンなりに、色々情報収集しながら楽しんでいます。コーヒーもワインも、知れば知るほど面白くなっていきます。

最近読んでいるコーヒーの本は『珈琲の表現』。無印のお店で目に留まって買いました。コーヒーを淹れる心構え(?)や、ハンドドリップに必要な道具の紹介、生産地による豆の味わいの違い、etc……これ1冊でコーヒーのことがいろいろわかるやつです。お風呂に入りながら少しずつ読んでいます。

この絵本も大好きで、よく読み返しています。絵が大好きだし、基礎的なコーヒーの知識はこの絵本から教えてもらいました。

自宅で豆を挽くときに使っているハンドミルは、HARIOのものを使っています。これ、蓋がしっかりしまるので、少し斜めに傾けながらハンドルを回せるのがとっても良いです。豆を挽くのって結構力がいるからね、蓋をしめられるのだいじ!

コーヒー道はまだまだ続く。

お仕事のご依頼やお問合せは下記のフォームよりお願いいたします。